So-net無料ブログ作成

UR賃貸住宅における定期借家契約による空家入居者募集を開始 [住まい・不動産関連情報]

UR賃貸住宅における定期借家契約による空家入居者募集を、
(独)都市再生機構が発表した。

平成19年6月に閣議決定された『規制改革推進のための3か年計画』で、
『既存賃貸住宅への新規入居者との賃貸借契約は、
建替え予定団地以外においても、
定期借家契約を幅広く導入する』とされたことへの対応。
管理開始年代、
立地、
家賃などの面で代表的な団地を試行的に選定して行う。
対象戸数は、
全賃貸住宅の管理戸数の約2割。

契約期間は5年(中途解約は可能)とし、
契約期間中の家賃改定は実施しない。
契約期間満了後は、
契約期間満了の通知の際に、
(独)都市再生機構が再契約可能と判断する場合は、
契約者に対して再契約の案内を行うとしている。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。