So-net無料ブログ作成

太陽光発電システム導入における新サービス [住まい・不動産関連情報]

太陽光発電システム導入における新サービスで、
リクシルグループ傘下のリクシル住宅研究所アイフルホームカンパニーと、
日立キャピタル
ソーラーパネル販売のハンファQセルズジャパンの3社が業務提携した。

アイフルホームの新築住宅向け太陽光発電システム設置専用のオリジナルサービス『楽暮らし発電』を始めた。
ドイツブランドであるQセルズ製の高効率・低照度に強いパネルを搭載した太陽光発電システムを設置する際、
住宅ローンとは別にシステム設置費用専用のクレジット契約を結ぶと、
その分割払手数料をアイフルホームが負担する。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。