So-net無料ブログ作成

『保水セラミックス』実証実験 [住まい・不動産関連情報]

東京都内のビル屋上で、
保水・蒸発性能を持った素材『保水セラミックス』の実用化に向けた実証実験を、
INAXが始めた。
(ゲリラ豪雨による水害防止やヒートアイランド緩和効果を確認する。
 来年度中の実用化を目指す。)

産官学共同有識者委員会の下、
森ビルの協力を経てスタート。

具体的には、
ビル屋上に設置した『保水セラミックス敷設』『芝生敷設(屋上緑化)』『敷設なし(屋上コンクリートスラブ)』について、
雨水貯留量の経時変化や敷設上部の温度、
湿度などを測定。
試験面積は各50平方メートル。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。